中国 4種類の食品原材料と5種類の食品添加剤に関する意見募集案を公開

 2019年5月21日、中国国家食品安全リスク評価センター(CFSA)は、4種類の新規食品原材料と5種類の新規食品添加剤に関する意見募集案を公布しました。これらの原材料又は添加剤が既に専門家評審委員会の技術評価に合格しました。詳細は以下となります。

4種類の新規食品原材料

新規原材料名称 備考
Β1,3-グルカン 推奨摂取量:≦3g /日
乳幼児、妊婦、授乳婦の使用は控える
Lactobacillus helveticus R0052 乳幼児食品用菌種として承認されている
Bifidobacterium infantis R0033
Bifidobacterium bifidum R0071

5種類の新規食品添加剤

新品類の食品用酵素

酵素名称 起源 供給元 備考
グルコアミラーゼ(Glucoamylase) Trichoderma reesei Trichoderma reesei 糖化加工に使用することができる

新品類の食品栄養強化剤

食品用添加剤名称 食品分類番号 食品名称 用量 備考
ビタミンK2(合成法) 01.03.02 調製粉乳(子供用粉乳のみ) 420 μg/kg~750 μg/kg
調製粉乳(妊産婦用粉乳のみ) 340 μg/kg~680 μg/kg

使用範囲拡大の食品添加剤

名称 機能分類 食品分類番号  食品分類 用量上限値 備考
Monascus yellow pigment 着色剤 12.10.01.02 チキンエキス、チキンパウダー 生産ニーズにより、適量に使用する
ε-poly-L-lysine٠HCl 防腐剤 10.02.01 味付けたまご 0.5g/kg
Capsanthin 着色剤 04.04.01.03 乾燥豆腐製品 生産ニーズにより、適量に使用する
9.04 調理済みの水産品(即食)

関連リンク