Ebook
  •  新化学物质环境管理登记办法(生态环境部第12号令)は環境保護部7号令の改正版です。登記に関するコンプライアンス義務を簡素化し、企業の負担を軽減する一方で、高危険有害性がある化学物質への厳しい姿勢を維持しております。また、登記後の追跡管理も充実され、化学物質のライフサイクルをよりバランスをもって管理する印象です。本EbookはChemlinked... 詳細
  •  2018年公布したGB/T 15962-2018はGB/T 15962-2008に対する10年ぶりの改正となります。インクの種類、インク成分及びインク特性の用語と定義を規定していおり、インク規格の製造、応用、科学研究、教育、出版、及び規格の作成に適用されているのほか、国内外の技術交流での使用にも適用されています。 詳細
  •  2020年3月31日、中国市場監督管理総局下の国家標準化管理委員会は、「油墨中可挥发性有机化合物(VOCs)含量的测定方法」を公布しました。本標準は2020年10月1日から発効する予定です。 詳細
  •  2020年3月4日、中国市場監督管理総局下の国家標準化管理委員会は、「インク中の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限量」を含む七つの国家標準の許可に関する「中国国家標準2020年第2号通知」を公布しました。それにより、今回公表した七つの国家標準を含めて、昨年WTOに提出した九つのVOCsの制限量に関する国家標準はすべて承認されることになりました。 詳細
  •  2020年3月4日、中国市場監督管理総局下の国家標準化管理委員会は、「インク中の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限量」を含む七つの国家標準の許可に関する「中国国家標準2020年第2号通知」を公布しました。その以前、中国は既に一部の製品の中に含むVOCの含有量に関する国家標準(GB)を公布してきました。「GB/T 34675-2017... 詳細
  •  2020年3月4日、中国市場監督管理総局下の国家標準化管理委員会は、「インク中の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限量」を含む七つの国家標準の許可に関する「中国国家標準2020年第2号通知」を公布しました。それにより、今回公表した七つの国家標準を含めて、昨年WTOに提出した九つのVOCsの制限量に関する国家標準はすべて承認されることになりました。 詳細
  •  2020年3月4日、中国市場監督管理総局下の国家標準化管理委員会は、「インク中の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限量」を含む七つの国家標準の許可に関する「中国国家標準2020年第2号通知」を公布しました。それにより、今回公表した七つの国家標準を含めて、昨年WTOに提出した九つのVOCsの制限量に関する国家標準はすべて承認されることになりました。 詳細
  • 2019年ChemLinked Japan年次レポートが発表されました。本レポートでは、新規化学物質、GHS、危険化学品、RoHS、危険貨物輸送、環境汚染対策などで構成されています。2019年一年の法規制動向まとめの他に、現状分析などについても触れました。ご活用いただければ幸いです。 (Chemlinked... 詳細
  •  2019年11月に、中国交通運輸部(MOT)が主導で、生態環境部(MEE)や、応急管理部(MEM)など他の五つの政府機関と共同で公布した《危険貨物道路運送安全管理弁法》は、5年間をかけ、合計7回の意見募集を経て成立した重要な法規制です。弁法は危険貨物輸送の全プロセスを規定しており、... 詳細
  •  2019年1月8日、MEEは「『化学物質環境リスク評価とコントロール条例(意見募集案)』のパブリックコメント募集についての通知」を発表し、注目を集めました。意見募集案には、新規化学物質だけではなく、「優先規制化学品」という管理方向も明確にされました。これに伴い、当局による既存化学物質(登録済み新規化学物質も含む)へのリスク評価も意見募集案に明記されました... 詳細

ページ