Ebook
  •  本標準は GB/T 9750-1988 “塗料製品包装表示”(第一バージョン)の訂正バージョンである。技術内容を一部増加し、また局部的変化がある。同時に GB/T1.1-1993 の要求に従い全面的な編集上の訂正を行った。 詳細
  •   2008年6月18日に公布したGB/T 2943-1994 は、接着剤専門領域に用いる全部の用語と定義を規定しています。そして、本標準は2009年2月1日から発効しました。 詳細
  •  2014年7月24日に公布したGB19340-2014 がGB19340-2003 の改訂版となります。本標準は靴とケースとバック用接着剤の接合性能、有害物質制限量及びその試験方法を規定しています。そして、本標準は2015年5月1日から発効する予定です。 詳細
  •  2018 年7 月、中国国務院は「青空防御戦を勝ち抜くための三年行動計画」を開始しまし た。この計画では、塗料、インク、接着剤と洗浄剤などの製品の揮発性有機化合物(VOC) の排出制限基準の策定は優先目標として推進されています。 詳細
  •  「新化学物質環境管理登記弁法」(生態環境部 第12号、以降は「弁法」と呼ぶ)第六 条の規定により、新化学物質環境管理登記の行為を規範化し、申請人と代理人による新化 学物質環境管理登記を指導し、「弁法」が決めている責任と義務を履行するため、本指南 を作成しました。 詳細
  • 2020年3月31日に公布したGB/T 38597-2020 は、低揮発性有機化合物含有塗料製品の要求、測定方法、判定規則、包装表示、標準の実施を規 定しています。そして、本標準は2021年2月1日から発効する予定です。 詳細
  • 2020年3月4日に公布したGB 24409—2020 がGB24409-2009 の改訂版となります。本標準は各種車両の塗料に含有されている人体と環境に有害な物質の許容限量関連製品分類、 要求、試験方法、検査規則、包装表示、標準の実施を規定しています。そして、本標準は2020年12月1日から発効する予定です。 詳細
  •  化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改訂8版は国連より2019年7月に公布されました。近年、化学品市場の急速な発展を成し遂げたアジア太平洋地域の各国/地域は、GHSの自国導入にも力を入れてきました。一方、各国/地域自身の実情や、GHS自体の柔軟性により、アジア太平洋地域における各国/... 詳細
  •  化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改訂8版は国連より2019年7月に公布されました。近年、化学品市場の急速な発展を成し遂げたアジア太平洋地域の各国/地域は、GHSの自国導入にも力を入れてきました。一方、各国/地域自身の実情や、GHS自体の柔軟性により、アジア太平洋地域における各国/... 詳細
  •  化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改訂8版は国連より2019年7月に公布されました。近年、化学品市場の急速な発展を成し遂げたアジア太平洋地域の各国/地域は、GHSの自国導入にも力を入れてきました。一方、各国/地域自身の実情や、GHS自体の柔軟性により、アジア太平洋地域における各国/... 詳細

ページ