Ebook
  •  化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改訂8版は国連より2019年7月に公布されました。近年、化学品市場の急速な発展を成し遂げたアジア太平洋地域の各国/地域は、GHSの自国導入にも力を入れてきました。一方、各国/地域自身の実情や、GHS自体の柔軟性により、アジア太平洋地域における各国/... 詳細
  •  化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改訂8版は国連より2019年7月に公布されました。近年、化学品市場の急速な発展を成し遂げたアジア太平洋地域の各国/地域は、GHSの自国導入にも力を入れてきました。一方、各国/地域自身の実情や、GHS自体の柔軟性により、アジア太平洋地域における各国/... 詳細
  •  化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改訂8版は国連より2019年7月に公布されました。近年、化学品市場の急速な発展を成し遂げたアジア太平洋地域の各国/地域は、GHSの自国導入にも力を入れてきました。一方、各国/地域自身の実情や、GHS自体の柔軟性により、アジア太平洋地域における各国/... 詳細
  •  化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改訂8版は国連より2019年7月に公布されました。近年、化学品市場の急速な発展を成し遂げたアジア太平洋地域の各国/地域は、GHSの自国導入にも力を入れてきました。一方、各国/地域自身の実情や、GHS自体の柔軟性により、アジア太平洋地域における各国/... 詳細
  •  「化粧品監督管理条例」は、2020 年 1 月 3 日の国務院第 77 回常務会議で既に承認さ れ、本日公布し、2021年1月1日より施行される。   条例では、化粧品成分と製品の提出又は登録、化粧品の製造、ラベル、広告、及びサプライチェーン全体での化粧品監督などに関する明確な要件を規定しています。本条例が施行される時、「化粧品衛生監督条例」... 詳細
  • 2020年3月4日に公布したGB 33372—2020がGB/T 33372—2016の改訂版となります。接着剤中揮発性有機化合物(以下、VOCという)含有量の限定要項、試験方法、検査規則と包装表示を定めています。そして、本標準は2020年12月1日から発効する予定です。 詳細
  • 2020年3月4日に公布したGB 30981-2020がGB 30981-2014の改訂版となります。工業防護塗料において人体と環境に有害な物質の許容制限量に関わる製品分類、要件、測定方法、検査規則、包装表示、標準の実施を定めています。また、バテ以外の、金属、コンクリート、プラスチックなどの表面を防護するための各種の工業防護塗料に適用します(船舶塗料を除く... 詳細
  •  新化学物质环境管理登记办法(生态环境部第12号令)は環境保護部7号令の改正版です。登記に関するコンプライアンス義務を簡素化し、企業の負担を軽減する一方で、高危険有害性がある化学物質への厳しい姿勢を維持しております。また、登記後の追跡管理も充実され、化学物質のライフサイクルをよりバランスをもって管理する印象です。本EbookはChemlinked... 詳細
  •  2018年公布したGB/T 15962-2018はGB/T 15962-2008に対する10年ぶりの改正となります。インクの種類、インク成分及びインク特性の用語と定義を規定していおり、インク規格の製造、応用、科学研究、教育、出版、及び規格の作成に適用されているのほか、国内外の技術交流での使用にも適用されています。 詳細
  •  2020年3月31日、中国市場監督管理総局下の国家標準化管理委員会は、「油墨中可挥发性有机化合物(VOCs)含量的测定方法」を公布しました。本標準は2020年10月1日から発効する予定です。 詳細

ページ