中国 2019年第1四半期、化粧品の輸入拒否が8件

 中国税関総署(GAC)の公式サイトで、今年第1四半期に輸入拒否された化粧品(8件)の詳細情報が発表されました。これらの製品は中国の輸入港で、現地の税関当局による検査した過程で不適合が見つかり、輸入が拒否されたということです。対象製品はシップバック(送り返し)または廃棄処分されました。詳細は以下となります。

表1

No. 件数 製品品類 原産国/地域 輸入港 輸入拒否の原因
1 1 洗顔フォーム 韓国 広州 微生物が基準値を超える
2 1 エッセンス ドイツ 深セン 証明書と製品が一致しません
3 2 クレンジングコットン 台湾 深セン 輸入非特殊化粧品備案証が未提出
4 1 メイク落としリーム 韓国 深セン 証明書と製品が一致しない
5 1 子供用歯磨き粉 ドイツ 深セン ラベルが不合格
6 1 エッセンス 韓国 上海 証明書又は合格証明材料が不合格
7 1 香水 ドイツ 広州 輸入非特殊化粧品備案証が未提出

関連リンク