中国 2019年第2四半期、化粧品の輸入拒否が27件

 中国税関総署(GAC)の公式サイトで、今年第2四半期に輸入拒否された化粧品(27件)の詳細情報が発表されました。これらの製品は中国の輸入港で、現地の税関当局による検査した過程で不適合が見つかり、輸入が拒否されたということです。対象製品はシップバック(送り返し)または廃棄処分されました。

詳細は以下となります。

表1

件数 製品品類 原産国/地域 輸入港 輸入拒否の原因
1 パーマ用品 ドイツ 上海 使用期限切れ
1 シャンプー 韓国 上海 使用期限切れ
1 ハミガキ フランス 上海 使用期限切れ
2 アイメイク落とし・保湿スプレー フランス 上海 輸入品と適合証明書に食い違い
2 フェイシャルクリーム イタリア 黄埔 輸入品と適合証明書に食い違い
7 フェイシャルクリーム/ローション、マスク、クレンジングジェル イタリア 黄埔 輸入品と適合証明書に食い違い
2 ヘアコンディショナー、ボディローション シリア 寧波 証明書又は関連材料不備
1 ハンドソープ スイス 青島 証明書又は関連材料不備

関連リンク