中国 「外資企業投資支援産業目録」を公布

 2019年6月30日、中国国家発展改革委員会(NDRC)と商務部(MOFCOM)は「外資企業投資支援産業目録(2019年版)」(以下、目録と略称)を公布しました。目録は2019年7月30日から発効する予定です。また、目録は現行の「中西部地域外資投資優勢産業目録(2017年版)」中の支援産業目録と「外資企業投資支援産業目録(2017年版)」を入れ替わることになります。

 目録には、外資企業投資支援産業目録と中西部地域外資投資優勢産業目録2つの部分からできています。合計1,108項目が記載されています。食品産業に関連する目録(英語版)はこちらです。

 支援政策

 食品に関連する産業は、以下の3つの支援政策があります。

  •  目録に規定されている外資企業投資総額以内に、自用設備の輸入関税が免除される
  •  西部地域の産業に適格な外資系企業の場合、企業所得税は15%減額される
  •  集約用地に該当する目録上の外資系工業プロジェクトの場合、土地が優先的に供給され、土地価格を決定する際には、対応する国内工業用土地移転の最低価格の70%で執行することができる

 

関連リンク