韓国 コンプライアンス対応に関する産業支援策を保証

 K-REACHを実施した以来、韓国国内のメディアから多くの報道で厳しく批判されてきました。最近、一部のメディアは、K-REACH規制の下で単一の物質の最大登録料を約1000億ウォンとなり、関連業者は頻繁な規制更新と高額の費用に苦しんでいることを報道しました。

関連リンク

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。