中国 GB18265の改訂版が今月から発効

 今年2月25日に、中国応急管理部(MEM)と国家標準化管理委員会(SAC)は「危険化学品経営企業開業条件と技術要件」(GB18265-2000)を置き換えるために、「危険化学品経営企業安全技術基本要件」(GB18265-2019)を公布しました。GB18265-2019は今年の11月1日から発効しました。

 すべての有害化学物質を扱う企業に適用されるGB18265-2000と対照的に、GB18265-2019は有害化学物質を扱う企業の危険化学品倉庫及び危険化学品ショップの場所、建設と安全設備に関する安全技術要件のみを規定しています。また、GB18265-2019はガソリンスタンド、石油倉庫、実物ディスプレイなしのショップと危険化学品のネットショップに適用されないことも明確に規定されています。

 具体的な内容では、倉庫の場所、内部と外部の距離、在庫と安全設備などの要件が改訂されました。また、GB18265-2000から有害化学品の輸送、従業員の資格、企業の内部安全管理、廃棄物処理、有害化学物質の使用許可などの他の規制で既に明確に規定されいる要件が削除されました。

関連リンク