韓国 2021年まで登録する必要があるCMR物質を364種に絞る

 10月の意見募集を経て、2018年12月28日、韓国の環境部は「告示第2018-232号」で、2021年まで登録しなければならないCMR物質(発ガン性、変異原性、生殖毒性があるとされる物質)の決定版を正式的に公表しました。

関連リンク

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。