中国 大型ディーゼル車国VI排出の実施事項を公開

 2021年4月26日、「大型ディーゼル車汚染物質排出制限値及び測定方法(第6段階)」を着実に実施するために、中国生態環境部は工業情報化部、税関と共同で、大気汚染防治法に基づいて大型ディーゼル車国VI排出標準に関する事項の公告を公布しました。

 2021年7月1日から、大型ディーゼル車の国家VI排出標準が全国的に完全に施行され、国家VI排出基準を満たさない大型ディーゼル車の生産と販売が禁止されます。そして、自動車証明書のアップロード日は製造日と指定され、自動車販売請求書の日付が販売日と認定ます。また、輸入大型ディーゼル車は、国家VI排出標準を満たさなければなりません。輸入日付は、商品の輸入証明書に記載されている到着日となります。

 自動車の生産・輸入企業は、環境に配慮した生産の一貫性管理を担当する主体として、大気汚染防治法と関連規定に基づいて、車両出荷又は入境する前に車両の排出ガス検査情報と汚染防止技術情報を公示し、車両の書類をアップロードし、生産・輸入された車両が国家VI排出標準の要件を満たしていることを確認する必要があります。

 大型車の実際道路運送法排出試験有効データポイント窒素酸化物(NOx)排出濃度制限値、軽型車実際運行汚染物排出試験適合性因子(CF)は、それぞれに関連標準規定の上限値と関連要件に従って実行されます。また、国6b排出標準の要件を満たす大型車両は、標準と規範要件に従ってリモート排出監視データに接続する必要があります。

 

 

関連リンク