中国 初の哺乳瓶と哺乳瓶用乳首に関するGB基準を公布

 2019年6月14日、中国工業と情報化部(MIIT)は「乳幼児用哺乳瓶及び哺乳瓶用乳首の国家強制基準」の意見募集案を公布しました。意見提出の締切日は7月15日です。この強制基準は公布日から6か月後に施行される予定です。詳細は以下となります。

 一、適用範囲

 このGB規格は、プラスチック、ガラス、金属、セラミック、シリコーンゴム、ゴムなどの1つ又は複数の材料で作られた乳児用哺乳瓶(容器、乳首及び付属品など)に適用されます。但し、医療用哺乳瓶と哺乳瓶用乳首は対象外となります。

 二、技術要件

 製品は、耐沸騰水性、耐ヒートショック性、密閉性と半透明性などの技術要件によって規制されています。さらに、GB規格にはそれらの技術要件に対応する試験方法も記載されています。

 三、ラベル

 乳幼児用哺乳瓶のラベルには購入情報、原材料、使用方法(中国語)及び安全警告を明記しなければなりません。購入情報については、基本的に以下の情報があります。

  • 製品名
  • 製品の種類
  • 参照基準
  • 製造日又は製造番号
  • 賞味期限
  • 製造業者の名前、住所と連絡先

 輸入製品の場合、製造業者に関する情報を除外することができますが。その代わりに、製品の原産国/地域、及びその代理人、輸入業者又は販売業者の連絡情報を明記しなければなりません。

 

関連リンク