中国 7号令改正案、企業にとって良いことばかりではない

 今月9日に公布された「新化学物質環境管理弁法(7号令)」の改正意見募集案は「科学研究届出の廃止」・「備案制度の導入」・「低トン数物質の試験データ緩和」など企業の負担を緩和する調整が目立ちますが、その中に、必ずしも全てがメリットのわけでもありません。

関連リンク

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。