浙江磐安 タンクローリー漏れ事件発生---30トンのブロモエタン運搬中

 2019年7月22日22時12分、浙江省磐安県(ばんあん-けん)119指揮センターが、危険化学品(30トンのブロモエタン)運搬中のタンクローリーは冷沙線横坑トンネルで危険化学品漏れ事件を発生した通報を受けしました。この通報を受けた当局は、緊急救援予備案を発動し、関連部門と緊急救援隊はすぐ現場に駆けつけました。そして、周辺の住民を緊急に移転し、金華市、杭州市、寧波市などのところの消防隊も現場に派遣されて救援作業を展開しました。

             

 タンクローリーとは何?

 ブロモエタン(分子式:C2H5Br)は、引火性の高い液体で非常に揮発性が高いハロゲン化炭化水素系の有機化合物です。臭化エチルとも呼ばれ、EtBrと略されることがあります。

 火災又は爆発の際には、高温熱分解により、刺激性を持つ有毒のガスと蒸気(一酸化炭素、二酸化炭素と臭化水素(HBr))が放出されます。そして、ガス濃度が高い時、吸入すると麻酔作用及び気道を刺激することがあります。温度が上昇するほど、吸入の危険性が高まります。日本でも毒物及び劇物取締法により劇物に指定されています。

 タンクローリー漏れの対応方法?

 人員保護装置

  • 人員を風上の安全な場所に避難させ、消防隊に漏れ場所と危険化学品んの種類を伝える。
  • 十分な換気(特に狭い場所)を確保する、すべての発火源を取り除く。
  • 皮膚、目または衣服との接触を避ける。
  • 適切な呼吸用保護具、安全眼鏡、保護服と保護手袋などの保護道具を着用する。
  • 粉じん/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーの吸入を避ける

 けが人の対応方法?

  • 吸入:吸入した場合:直ちに被害者を新鮮な空気がある場所に移動し、呼吸しやすい姿勢を維持する。気分が悪いと、直ちに医師の診察を受けるべきだ。
  • 皮膚に接触した場合:汚染された衣服や靴を脱がせ、直ちに石鹸と多量の水で洗い流す。皮膚に刺激感が続けると、直ちに医師の診察を受けるべきだ。
  • 目に接触した場合:直ちに流水で洗い流す。違和感があると、直ちに医師の診察を受けるべきだ。コンタクトレンズは、特別な訓練を受けた者以外は取り外すことができない。
  • 誤飲の場合:飲み込んだ・口を漱ぎた時、直ちに医師の診察を受けるべきだ。毒物情報センター又は専門医者に救援を求める。

 周辺環境に影響はある場合の対応方法?

  • 大量の流出を制御できない場合は、当局に通知する必要がある
  • 水路、下水道、地下室又は閉鎖地域への侵入を防止する

 漏れ物の対応方法は何?

  • 少量の場合:砂又はその他の不燃性物質で吸収する。清潔で不燃性道具を使用して物質を収集する。
  • 大量の場合:堤防を構築する、又は収集用穴を掘りる。蒸発を抑えるために泡で覆う。水スプレーは蒸発を減らすことができるけど、漏れ物は限られたスペースでの可燃性を減らすことができない。防爆ポンプでタンクローリーまたは専用のコレクターに移動する。