UK REACH グランドファザリングの対象物質リストを公布

 2021年9月30日、イギリス英国安全衛生庁(HSE)が「グランドファザリングによる登録転記の物質リスト」を発表しました。本リストには物質名、CAS番号及びEC番号を含む4,042の物質が収録されています。それと比べ、現時点でEU REACHで登録済みの22,723種類の物質に対して、10万件以上の登録申請が提出されたということです。

 2021年1月1日から、EU REACHの英国版であるUK REACHが発効することになりました。それを受け、グレートブリテンを拠点とするEU REACH登録番号所有者にとっては、本リストに該当する物質がEU離脱後も引き続きイギリス市場に流通できるため、2021年4月30日までHSEに一部の基本情報の提出により、UK REACHの登録番号を取得し、即ちグランドファザリング手続きを完了する必要があります。

 ただし、今回のリストには、「川下ユーザーの輸入通知(DUIN)」に適用する物質が見当たりません。したがって、EUからの輸入を継続しようとするグレートブリテン域外の事業者は、グレートブリテン域内の輸入者又はOR(唯一の代理人)を通じて、2021年10月27日までDUINを提出することをお勧めです。

 化学産業はグレートブリテン経済の重要な部分であり、毎年EUから大量の化学物質をグレートブリテンに輸入しています。そのため、DUINの提出によるUK REACH登録を完了する物質は数多く存在することが予想されます。