日本からの10ロット食品が輸入拒否

 2021年3月29日、中国海関総署は、安全衛生項目には不合格が検出されたため、今年2月に輸入拒否された食品のリストを発表しました。

 リストにより、28の国/地域からの138ロット食品が輸入拒否されました。主な拒否理由は以下となります。

  • ラベルが不合格;
  • 検査検疫許可証無し;
  • 食品添加物を限度量以上に使用する;
  • 要求通りに証明書又は合格証明材料を提供しなかった;

 2月に拒否された日本食品は10ロットがあります。その中には、7ロットの食品は限度量以上の食品添加物を加えてため、拒否されました。食品添加物については、ビタミンB1、B2、B6、B12、E、リン酸、リン酸塩と紅花黄などが含まれます。注意する必要があります。

関連リンク