オーストラリア GHS第7改訂版の実施を2021年1月まで延期

 2020年6月5日、オ-ストラリア労働安全機構(SWA)は、「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」(SWA)第7改訂版の実施を2021年1月1日まで延期されることに関する通知を発表しました。

 SWAは年初に、GHS第7改訂版が2020年7月1日から正式に実施される予定で、化学物質の製造業者と輸入業者に2年間の移行期間が与えられることに関する通知を公布しました。但し、COVID-19のパンデミックがオーストラリアのビジネスへの影響を考慮して、SWAは2年間の移行期間の開始日を2021年1月1日まで遅らせることを承認しました。

 一方、一部の輸入業者や製造業者はGHS第7改訂版の導入に取り組んでいるため、SWAは2020年7月1日から、企業がGHS第7改訂版に従って化学物質を分類およびラベル付けできるよう、関連規制の取り込みが展開されています。これらの取り込みが整ったら、供給業者と下流使用者は、GHS第7改訂版に準ずるラベルが付いた化学物質を供給と使用することができるようになります。

 また、企業がGHS第7改訂版への移行に関するガイダンスを公布する予定です。

 

関連リンク