全面禁止 長江上海流域での危険化学品運輸

 中国長江保護法は、2020年12月26日に開催された第13回全人代常務会第24次会議で採択され、2021年3月1日に発効する予定です。長江保護法第51条第2項によって、長江流域の水上で高毒性化学品や、関連規制により内陸水域での輸送が禁止されているその他の危険化学品の運輸が禁止されます。

 「危険化学品安全管理条例」第54条第3項により、長江保護法中の高毒性化学品とは、中国危険化学品目録(2015年版)(附録2)に収載されている高毒性化学品です。また、関連規制により内陸水域での輸送が禁止されているその他の危険化学品とは、「内陸河川禁輸危険化学品」(2019年版)(附録3)に収載されているか化学品です。

 長江の上海市にある部分は、長江保護法で指定されている長江の主要部に属しています。2021年3月1日以降、上海市の長江流域における上記の運輸禁止品の輸出入、国境通過及び積み替えのばら積み形式及び包装済み形式での船舶運輸が禁止されます。本法の第90条により、違法業者に対して県級以上の地方政府交通運輸主管部門又は海事管理機構によって改正を命じ、違法所得が没収され、20万元以上200万元以下罰金を課します。更に、直接責任者とその他直接責任者も5万元以上10万元以下の罰金が課せられます。情状が深刻である場合、停業改正を命じ、又は関連の活動許可証を取り消します。

関連リンク