Webinar

「台湾新化学物質及び既有化学物質資料登録弁法」修正草案説明会 ウェブセミナー 資料入手可能

20,000円
日付: 2021-06-08
講師: 陳方璐
言語: 日本語
価額: 20,000円

発表資料

* ウェブセミナーの資料をダウロード頂くには、口座振り込みまたは有料会員へアップグレードする必要があります。
* Chemlinked Japanの有料会員はウェブセミナー関連資料を無料ダウンロードできるほか、本サイトすべての機能を制限なしでご利用いただけます。詳しくはこちら

前書き

 台湾「新化学物質及び既存化学物質登録弁法」(以下「登録弁法」と略称する)は2014年12月11日に公布され、2019年3月11日をもって一回目の修正を経ちました。

 2019年の「登録弁法」によって、第一期指定既存化学物質(PEC)標準登録作業が2020年1月1日から開始し、高いトン数域(100 t/a以上)、低いトン数域(1-100 t/a)それぞれ2年と3年の登録猶予期間があります。

 新型コロナウイルス感染拡大の関係で、今回の修正案では、PEC物質の標準登録期間を4年に調整しました。即ち、トン数に関わらず2023年12月31日までに登録する必要があります。そのほか、今回の修正では、実際の管理状況に応じて、登録物質の範囲、登録秘密保持期限、補正要件などを調整し、最適化に努めていました。

 今回のウェブセミナーは「登録弁法」の変化を重点的に紹介し、改正要点を整理・分析することで企業にアドバイスを提供する予定です。現時点の「登録弁法」はまだ草案なので、ウェブセミナーにご参加いただいた後、ぜひ貴重な意見及びアドバイスをいただき、REACH24H経由で当局に提出したいと考えております。

講演内容

  • 修正のバックグラウンド;
  • 修正草案の内、企業が注目すべきポイント;
  • 企業の対応に関する弊社のアドバイス。

開催日程

日付 時間(GMT+9) 言語 受講申し込み
2021年06月08日(火) 15:00-15:45 日本語 終了

ご注意:今回のウェブセミナーはWeb会議サービス「Zoom(ズーム)」を使用することになります。パソコン・スマートフォン・タブレット端末からのご参加は可能ですが、アプリケーションのインストールが必要の場合があります。

講演者

陳 方璐(チン ホウロ)

法規制コンサルタント

REACH24H杭州本社 日本事業部

ChemLinked Japanマーケティング・マネージャーを歴任。現在はREACH24H日本事業部に所属し、主に中国危険化学品登記、中国VOCs管理政策、新化学物質申告、台湾既存・新化学物質登録、ロシア法規制を担当している。

 

主催者情報

REACH24Hコンサルティング・グループ

 REACH24Hコンサルティング・グループは中国杭州市に本拠地を置くグローバルな技術サービス提供業者です。アイランド・アメリカ・中国台湾にも子会社が持ち、毒物学・安全評価・リスクアセスメントの専門家が多数在籍中です。24時間+グローバルの対応体制で、お客様にワンストップの国際市場進出サポートを提供しています。既に工業化学品・農薬と殺生物製品・化粧品・食品と食品接触材料・消費品など複数の業界をカバーしており、製品の登録から、法規制の情報提供、セミナー、そして、情報技術をベースとするサプライチェーン管理システムまでのサービスを提供しています。

 “コンプライアンスによる価値創造- Value in Compliance”という弊社の企業理念が示したように、会社が立ち上げる以来、世界各国数多くの政府機関・協会・社会団体に技術サポートを提供し、6000を超える取引先と信頼関係を結び、何万個の製品登録・登記及びコンサルティングプロジェクトを完成してきました。今後も引続きお客様に沿ったの効率高いソリューションを提供し、世界経済の持続可能な発展を貢献していきたいと思っております。