Webinar

台湾化学物質管理ウェブセミナー 資料入手可能

16,000円
日付: 2017-09-19
講師: 複数
言語: 三か国語(中・日・英)
価額: 16,000円

発表資料

* 当日ウェブセミナーに参加された方は発表資料をPDFでダウンロードしていただけます。
* 本資料をダウロード頂くには、予めChemlinked Japanを無料登録する必要があります.

前書き

 今年に入って、台湾化学品管理政策面の変動が前の年よりも激しくて、年頭の「毒物及び化学物質局」の立ち上げはもちろん、その後「毒性化学物質管理法」の改正、既存化学物質標準登録対象リスト(案)の公布、そして、「新規化学物質及び既有化学物質資料登録弁法」の改正も注目されています。このウェブセミナーは、台湾化学物質管理法規制の現状を検証し、既存化学物質第二段階登録(標準登録)の最新情報、さらに、「新規化学物質及び既有化学物質資料登録弁法」の改正、ハザード&暴露評価、レビュー期間、機密性妥当性、年次報告書などの重要な変更を含めて説明致します。今回は特別に、台湾環境保護署(EPA)化学物質登録センターの方を招いて、弊社の法規制研究員と共に、三か国語(中・日・英)で開催いたしますので、是非ご参加してください。

 また、当局関係者も参加するので、台湾今の化学物質管理法規制にご意見や、ご質問があれば、今回のチャンスを逃がさないように、事前またはセミナー中に提出してください。あなたのご意見は将来の化学物質管理政策に影響を与える可能性もあります。

※事前のご質問とご意見の提出はcontact@chemlinked.comまでよろしくお願いいたします。

講演内容

  • 台湾における化学物質登録の概要;
  • 既存化学物質標準登録へのアプローチ;
  • 「新規化学物質及び既有化学物質資料登録弁法」の改正;
  • 化学物質登録に関するよくある質問。

開催日程

日付 時間(GMT+9) 言語 受講申し込み
2017年9月19日(火) 11:00-12:00 中国語 済み
15:00-16:00 日本語 済み
23:00-24:00 英語 済み

講演者(中国語)

鄭 雅禎(Ms. Yea-Jen Jeng)

環資国際有限公司 マネージャー

台湾環境保護署化学物質登録センター

国立台湾大学植物病理と昆虫学専攻を経て、国立台湾大学毒性学研究所で修士号を取得。化学工業分野で10年間従事し、コンプライアンスについて深い理解をもつ。2016年から、台湾環境保護署化学物質登録センターのマネージャーに任命され、現在は毒性学と生態毒性学の技術部分を担当している。

 

講演者(日本語)

陸 蓓綺(リク バイキ)(Ms. Beiqi Lu)

日本事業部 営業マネージャー

REACH24H杭州本社

現在は日本企業向けのコンサルタントとして、主にグローバルGHS、中国危険化学品登記、中国新化学物質申告、台湾既存・新化学物質登録、食品接触材法規などのコンサルティングサービスを担当している

 

講演者(英語)

黄 叙陽(Ms. Lynn Huang)

グローバル法規制コンサルタント/営業マネージャー

REACH24H杭州本社

中国新化学物質・危険化学品をはじめ、台湾TCSCA・韓国K-REACH・EU-REACH・米国TSCAなど世界主要国の化学物質管理法規制の対応に長年携わってきた。東南アジア地域のコンプライアンスについても豊富な経験を持ち、グローバル的な法規制コンサルタントでもある。一方、営業マネージャーとして、各国の企業や政府当局、関係協会などにも密接な関係を持ち、世界各地で頻繁に講演を行っている。今年からはChemlinked(Japan)の責任者も兼任し、Chemlinked(Japan)の今後の発展のために、長期的な計画を策定している。

 

Q&A担当(中国語)

劉 耕硯(Dr. Ken-Yen Liu)

台湾環境保護署化学物質登録センター副主任

劉氏は台湾大学農業化学専攻卒業後、同校化学所修士号課程、工程学研究所博士号課程を完了し、農業・理科・工程という三つの分野をまたぐ技術者である。有機合成・高分子材料・光エレクトロニク及びエネルギー材料の開発に得意で、SCI論文を十件以上発表してきた。2015年から台湾環境保護署化学物質登録センター副主任に就任、それ以前には工業技術研究院にて、複数の台湾メーカーに対する技術サポートを行っている。

主催者情報

中国石油と化学工業連合会 

 政府管理体制の改革を背景に、2001年4月28日、中国石油と化学工業連合会(CPCIF)が北京で発足しました。中国の関係当局と密接な関係を維持しながら、企業・研究機関・大学など300を超える会員と44の下位協会及び20以上の地域組織を擁するCPCIFは中国石油と化学工業の70%をカバーする代表的な業界団体です。

REACH24Hコンサルティング・グループ

 REACH24Hコンサルティング・グループは中国杭州市に本拠地を置くグローバルな技術サービス提供業者です。アイランド・アメリカ・中国台湾にも子会社が持ち、毒物学・安全評価・リスクアセスメントの専門家が多数在籍中です。24時間+グローバルの対応体制で、お客様にワンストップの国際市場進出サポートを提供しています。既に工業化学品・農薬と殺生物製品・化粧品・食品と食品接触材料・消費品など複数の業界をカバーしており、製品の登録から、法規制の情報提供、セミナー、そして、情報技術をベースとするサプライチェーン管理システムまでのサービスを提供しています。

 “コンプライアンスによる価値創造- Value in Compliance”という弊社の企業理念が示したように、会社が立ち上げる以来、世界各国数多くの政府機関・協会・社会団体に技術サポートを提供し、6000を超える取引先と信頼関係を結び、何万個の製品登録・登記及びコンサルティングプロジェクトを完成してきました。今後も引続きお客様に沿ったの効率高いソリューションを提供し、世界経済の持続可能な発展を貢献していきたいと思っております。