Webinar

2020年米国TSCA改革法案の対応要点 ウェブセミナー

無料
日付: 2020-06-05
講師: 鄭賀陽 等
言語: 日本語
価額: 無料

前書き

 2016年6月、ローテンバーグ法(21世紀に向けたフランク R. ローテンバーグ化学物質安全法)は米国議会で可決され、米国大統領が署名して発効し、TSCA法の施行以来初めての重大改正となります。2020年は、TSCA改革法案の施行から4年目です。今回のウェブセミナーは、新物質申告、2020年CDRレポート、TSCA名録のリセット、SNUR及びTSCAのリスク評価などに関する情報を皆様に共有いたします。ぜひご参加ください。

講演内容

  • TSCA改革法案の概要
  • 新物質管理
  • 化学品データ報告規則
  • TSCA名録リセット
  • 重要の新用途に関する規則
  • TSCAリスク評価の実施情報
  • 商業情報の秘密保護メカニズム

開催日程

日付 時間(GMT+9) 言語 受講申し込み
2020年06月05日(金) 11:00-12:00 中国語 こちら
15:00-16:00 日本語 こちら
22:30-23:30 英語 こちら

講演者

鄭賀陽(テイ ガヨウ)

法規制コンサルタント

REACH24H杭州本社 日本事業部

現在、REACH24H日本事業部に所属し、主に中国新化学物質申告、台湾新規・既存化学物質登録、グローバルGHSなどの法規対応を担当し、日系企業に向け、多様的にコンプライアンス対策を提供し、お客様のニーズに合わせたサービスを提供できます。

主催者情報

REACH24Hコンサルティング・グループ

 REACH24Hコンサルティング・グループは中国杭州市に本拠地を置くグローバルな技術サービス提供業者です。アイランド・アメリカ・中国台湾にも子会社が持ち、毒物学・安全評価・リスクアセスメントの専門家が多数在籍中です。24時間+グローバルの対応体制で、お客様にワンストップの国際市場進出サポートを提供しています。既に工業化学品・農薬と殺生物製品・化粧品・食品と食品接触材料・消費品など複数の業界をカバーしており、製品の登録から、法規制の情報提供、セミナー、そして、情報技術をベースとするサプライチェーン管理システムまでのサービスを提供しています。

 “コンプライアンスによる価値創造- Value in Compliance”という弊社の企業理念が示したように、会社が立ち上げる以来、世界各国数多くの政府機関・協会・社会団体に技術サポートを提供し、6000を超える取引先と信頼関係を結び、何万個の製品登録・登記及びコンサルティングプロジェクトを完成してきました。今後も引続きお客様に沿ったの効率高いソリューションを提供し、世界経済の持続可能な発展を貢献していきたいと思っております。