Webinar

2020年アジア太平洋地域法規制回顧 ウェブセミナー

30,000円
日付: 2021-02-05
講師: 呉権升、杜業翔
言語: 日本語
価額: 30,000円

前書き

 2020年は遂に終わりました。 今年は新型コロナウイルスの影響が大きいにもかかわらず、各国が化学物質規制改善のために、新制度及び関連措置の構築に努力を注ぎました。中国での新化学物質登記方式の全面改革から、韓国のGHS規制改訂とベトナム国家化学物質名録の補足まで、各国は化学品をより安全に使用されるのために、一連の政策を打ち出しました。ChemLiked Japanは、今回のウェブセミナーでアジア太平洋地域における2020年間の化学物質規制変動の最新情報を振り返り、今までの変動及びその影響を紹介いたします。

講演内容(予定)

 セッション1:中国大陸の法規制変動

  • 新化学物質登録
  • 危険化学物質
  • 危険貨物運輸
  • 環境保護
  • VOC 管理規制

 セッション2:アジア太平洋その他国/地域法規制の変動

  • 中国台湾(化学品登録)
  • 韓国(K-REACH、インベントリおよびGHS)
  • タイ(有害物質法および化学物質法)
  • フィリピン(PIMPINおよびPICCS)
  • ベトナム(化学物質および国家化学物質目録に関する法律)
  • その他

開催日程

日付 時間(GMT+9) 言語 受講申し込み(スタンダード以上の会員のみ)
2021年2月5日(金) 15:00-17:00 日本語 メールでご連絡

※「Chemlinked Japan」スタンダード以上の会員はメールでご連絡の上、今回のウェブセミナーを無料で申込むことができます。それ以外の方はまず左上の「口座振込み」ボタンを押して支払情報を入力してください。注文確定メールが届きましたら、自動的にウェブセミナーの受講申込みが完了となります。(お振込み先:日本ケミカルデータベース㈱)。注文確認後キャンセル不可となっておりますので、予めご了承ください。

講演者(日本語)

呉 権升(ゴ ケンショウ)(Mr. Kevin Wu)

法規制コンサルタント/Chemlinked Japan編集

REACH24H杭州本社 Chemlinkedプロジェクト

Chemlinked Japanの編集者であり、法政大学大学院政治学研究科卒。アジア太平洋地域の化学品、食品と化粧品などの法規制変化の追跡及び研究の経験から、ユーザー様に対する法規制のポイントをおさえた情報発信に取り組んでいます。

 

杜 業翔(ト ギョウショウ)(Mr. Jonny Du)

法規制コンサルタント/Chemlinked Japan編集

REACH24H杭州本社 Chemlinkedプロジェクト

Chemlinked Japanの編集者として、長年当サイトを通じてアジア太平洋地域の化学品法規制の変化を追跡するとともに、日々のユーザー様とのコミュニケーションを通じて、日本企業が対応するうえでのポイントをおさえた情報発信に取り組んでいます。今回は同社専門家の知見を交え、本質を日本語で分かりやすくご紹介いたします。

 

主催者情報

REACH24Hコンサルティング・グループ

 REACH24Hコンサルティング・グループは中国杭州市に本拠地を置くグローバルな技術サービス提供業者です。アイランド・アメリカ・中国台湾にも子会社が持ち、毒物学・安全評価・リスクアセスメントの専門家が多数在籍中です。24時間+グローバルの対応体制で、お客様にワンストップの国際市場進出サポートを提供しています。既に工業化学品・農薬と殺生物製品・化粧品・食品と食品接触材料・消費品など複数の業界をカバーしており、製品の登録から、法規制の情報提供、セミナー、そして、情報技術をベースとするサプライチェーン管理システムまでのサービスを提供しています。

 “コンプライアンスによる価値創造- Value in Compliance”という弊社の企業理念が示したように、会社が立ち上げる以来、世界各国数多くの政府機関・協会・社会団体に技術サポートを提供し、6000を超える取引先と信頼関係を結び、何万個の製品登録・登記及びコンサルティングプロジェクトを完成してきました。今後も引続きお客様に沿ったの効率高いソリューションを提供し、世界経済の持続可能な発展を貢献していきたいと思っております。