中国 新汚染物管理の目的達成まで、道のりはまだ長い

 中国は環境汚染の防止に乗り出し、一連の政策を通して、大気・水質・土壌の環境浄化を促進しています。一方、先行研究によると、一部の地域では、有毒有害化学物質の生産・使用による新汚染物は化学物質の全ライフサイクルにおける排出量が多いため、関連汚染が深刻化しつつあります…

 

関連リンク

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。