中国 新化学物質の常規登記、今年の承認件数は10件に下回る見込み

 2022年10月24日、中国生態環境部(MEE)は「新化学物質環境管理登記弁法(12号令)」に基づき、「2022年第3組新化学物質環境管理常規登記証申請審査状況に関する公示」で、承認する予定の5件の常規登記の詳細を公示しました。公示期間は2022年10月24日-26日までとなります。

5件の常規登記の詳細は以下となります。

連番 受理番号 物質名

申請人/代理人

活動類型 新用途環境管理要件
1 C1-210003 3,6-二甲基-1,4-二氧杂环己烷-2,5-二酮 珠海金发生物材料有限公司 輸入 なし
2 C3-220003

3-(4-异丁基-2-甲基苯基)丙醛和3-(2-异丁基-4-甲基苯基)丙醛的混合物

3-(4-异丁基-2-甲基苯基)丙醛

奇华顿日用香精香料(上海)有限公司 輸入 なし
3 C2-220006 N,N’-双(1,1-二甲基乙基)硅烷二胺

Versum Materials US, LLC. /慧瞻材料科技(上海)有限公司

Versum Materials Korea, Inc. /慧瞻材料科技(上海)有限公司

輸入 なし
4 C1-220008 1,1,1,2,3,3-六氟丙烷 AIR LIQUIDE SOLUTIONS KOREA/新安润(北京)咨询有限公司 輸入 なし
5 C1-220009 1,1,3-三甲基-2,3-二氢-1H-茚-4-胺 湖北楚维药业有限公司 生産 なし

特に異議がない場合、この5件の常規登記は一か月以内に正式に承認される予定です。

 今年第1組と第2組に加えると、今年中国の新化学物質の常規登記の件はこれで9件となります。既に年末に近づいていることを考えると、今回の第3組は今年の最後となる可能性があります。

日付 公開名 件数
2022-04-01 2022年第1組新化学物質環境管理常規登記証の審査承認結果に関する公開 2
2022-08-03 2022年第2組新化学物質環境管理常規登記証の審査承認結果に関する公開 2

 12号令の常規登記には多大な時間と資金・労力が必要と知られています。当局の審査は厳しく、何回も提出資料の修正が求められるケースが多くあります。そのため、常規登記をなるべく回避したいというのは企業の本音です。そんな中、一部条件が満たした企業が選んだのは「ポリマーの備案申告」です。

 とは言え、本サイト以前も説明したように、ポリマーの備案申告は落とし穴が存在しており、場合により備案が後で取り消される恐れがあります。そこで、REACH24H(弊社)がポリマー安定性試験方法を開発し、中国12号令のポリマー備案、排除状況の非適用説明にワンストップのソリューションを提供するサービスを開始いたしました。詳しくはこちら弊社公式サイトの記事をご覧ください。

関連リンク