中国 新版安全生産許可証に関する通知を公布

 2020年2月12日、中国応急管理部(MEM)は、「新版安全生産許可証の実施に関する通知」を公布しました。新版安全生産許可証は2020年3月1日から実施する予定です。

 MEMは、「安全生産許可証条例」の関連規定に従って、2004年の(旧)国家安全監督局が実施した安全生産許可証(旧版)のフォーマットを調整しました。非石炭の鉱業、危険化学品及び花火爆竹の生産企業の安全生産許可に適用します。

 旧版と異なって、新版安全生産許可証は公式の正本と副本両方があります。正本と副本は、「新版安全生産許可証の印刷標準」の関連要件に従って印刷しなければなりません。

 また、新版にQRコード機能が追加され、QRコードをスキャンするとユーザーは本地域の電子認証システムに接続することができます。QRコードは、「新版安全生産許可証のQRコードに関する説明」の規定に従って生成されます。

 この通知は、2020年1月に地方の応急管理部門に通達しました。通達により、MEMは許可証の品質を保証するために、各地の管理部門に印刷材料を提供します。

 発効日以前に安全生産許可証を取得した企業について、旧版許可証を引き続き使用するか、或いは新版許可証を申請することもできます。また、電子認証システムに接続する能力のない地域の企業について、QRコードがない許可証を発行することができます。そして、条件を揃えれば、QRコードがある許可証に変更するもできます。

 

関連リンク