中国 化学物質リスク評価の技術方法、体制作りがスタート

 中国生態環境部(MEE)が今月3日に公布した《化学物質環境リスク評価技術方法の構造性指南(試行)》は業界内で注目を浴びています。名称の通り、あくまで「構造性(框架性)」で、健康毒性と環境毒性評価の基本原則のようなものしか書いていませんが、それでも中国の化学物質評価にとって大きな一歩とも言えます。

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。