中国 「化学物質環境管理 化学物質測定試験専門用語(HJ 1257-2022)」を公布

 化学物質の環境リスク管理における化学物質試験の用語を規範化するため、2022年6月13日、中国生態環境部(MEE)は公式サイトで、国家生態環境標準「化学物質環境管理 化学物質測定試験専門用語(HJ 1257-2022)」を公布しました。今年の6月15日から発効することになります。

 「HJ 1257-2022」は124の用語とその定義から出来ています。具体的にはさらに次の五つの部分に分けられることができます。

  1. 一般用語(44項目)
  2. 水性生物毒性試験(13項目)
  3. 陸生生物毒性試験(9項目)
  4. 分解性試験(42項目)
  5. 蓄積性試験(16項目)

参考例として、一般用語の部分の最初の10項目を下の表に掲載いたします。

表1:「HJ 1257-2022」一部の抜粋及び日本語仮訳(用語の定義は省略)

No. 中国語 英語 日本語(仮訳)
2.1.1 受试物 test substances 被験物質
2.1.2 难溶物质 poorly water-soluble substances 難水溶性物質
2.1.3 不明复杂物质 substances of unknown or variable composition,complex reaction productsor biological materialss;UVCB 組成が未知か又は不定な構成要素をもつ物質、複雑な反応生成物、又は生体物質;UVCB物質
2.1.4 难测试化学物质 difficult test chemicals 試験困難化学物質
2.1.5 供试生物 test organisms 試験生物
2.1.6 受试溶液 test solution 試液
2.1.7 亲代 parent animals 親動物
2.1.8 子代 offspring 児動物
2.1.9 承载率 loading rate 負荷率
2.1.10 正辛醇-水分配系数 octanol-water partition coefficient;Kow;Pow オクタノール/水分配係数
... ... ... ...