台湾 環境保護署化学物質登録説明会(台北3/26)、要点まとめ②

 今年3月11日、台湾環境保護署(EPA)より公布された「新規化学物質及び既有化学物質資料登録弁法(修正)」(以下、弁法と略称)は今後台湾の化学物質管理に大きな変化をもたらしたと共に、新たに発生した下記二つのコンプライアンス義務も企業から注目されています。

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。