韓国SDS CBIの審査と承認過程を検証、参加企業募集中

 今年の2月9日、韓国雇用労働部(MoEL)が公告第2018-66号で、「産業安全保健法(K-OSHA)」の改正案を発表しました。改正案の内容は多岐に渡りますが、特に化学業界に注目されているのは、新たに作られた当局によるSDSの審査及びCBIの事前承認制度です。

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。