中国 新化学物質2022年度活動報告の提出が開始

 去年の12月30日、中国生態環境部固体廃棄物及び化学品管理技術センター(MEE-SCC)は「新化学物質2022年度活動報告の提出に関する通知」を発表し、「新化学物質環境管理登記弁法(以下、12号令)」および「新化学物質環境管理登記の移行事項に関する公告(2020年46号公告)」に基づき、2022年度の活動報告の提出に関連する具体的な要求を明らかにしました。

報告の範囲:

  1. 「元・環境保護部令第7号(以下、7号令)」に基づき常規申告登記証を取得し、且つ「環境管理重点環境管理危険類」に属する新規化学物質;
  2. 12号令に基づき常規登記証を取得し、且つ登記証に年度報告書の提出が規定されている新規化学物質。

報告の提出期間:

2023年1月1日ー2023年4月30日

報告の内容:

登記した新化学物質の2022年実際の生産あるいは輸入状況、環境排出状況および環境リスク管理措置と環境管理要件の実施状況。

提出方法:

 登記証の所持者あるいは代理人は当局のオンラインシステムを通して「新化学物質年度報告表」を記入し、PDFファイルを生成しました。生成したPDFファイルを紙でプリントアウトして、サイン・捺印した後またカラースキャンして新しいPDFファイルを生成します。最後は、この新しいPDFファイルを同じオンラインシステムにアップロードして提出します。

 また、今回の通知には年度報告書の提出が必要となる常規登記証の一覧表も添付されています。

関連リンク