中国 危険化学品企業安全分類整備目録(2020年)を公開

 2020年11月3日、中国応急管理部(MEE)は、安全生産の要件を満たさない企業に対して分類整備を行うために、危険化学品企業安全分類整備目録(2020年)(以下、目録と略称)に関する通知を公布しました。

 危険化学物質企業の安全条件の正確な調査と評価を包括的に実施し、「1つの企業、1つの方針」という厳格な政策を実施します。これは、中共中央弁公庁、国務院弁公庁「危険化学品安全生産作業に関する意見」、と国務院安委会「危険化学品安全特別三年行動実施方案」で明確に提案した重要な任務です。そして、今回公布された目録は、危険化学品企業安全生産条件を審査するための定性評価標準として機能します。

 目録には、整備する必要がある危険化学品企業については以下の3類に分類しました。

  • 安全生産許可証を一時停止又は取消(類)

 安全生産許可証を一時控除又は取り消すと評価された業者は、法律に従って安全生産許可証を1〜6か月間一時的に控除し、一時控除期間が満了しても安全生産要件を満たせない場合、安全生産許可証が取消されます。

  • 整備のために生産及び経営を停止、又は一時的に生産及び経営を停止し、関連施設設備を停止(類)

 本類に該当して、整備ための生産経営、又は一時的の生産影響停止、関連施設設備の停止を行っても安全生産条件を備えていない場合、安全生産許可証を取消、又はその他の行政処罰を下します。

  • 制限時間内に改正(類)

 制限時間内に改正の類に属する業者は、期限内に改正を行うように命じられ、期限内に改正を完了しない場合、行政処罰を下します。

 

関連リンク