中国 国家危険廃棄物名録改訂案の承認を見込む

 2020年11月5日、中国生態環境部(MEE)は、部務会議で「国家危険廃棄物名録」の改訂案を承認する方針が固められました。本改訂案については、既に2回の意見募集期間を開きました。現行版は、2016年3月に公表され,同年の8月1日から実施されれてきました。

 会議では、本改訂案は国家危険廃棄物の環境管理の基盤となり、固体廃棄物環境汚染管理法と統合されるための修正であると指摘されました。改訂名録が整備されると、地方当局に危険廃棄物の分類及び段階的な管理能力を強化する規制枠組みを与えます。今後の動きについて、ChemLiked Japanは引き続きフォローいたします。。

 

関連リンク