中国 第2組の既存化学物質名録へ増補

 2020年12月21日、中国生態環境部(MEE)は公式サイトで、「中国既存化学物質名録へ増補する第2組化学物質情報の公告」で合計238の化学物質及びその識別情報を公開しました。識別情報は中文名・英文名・中文別称・英文別称・CAS番号・分子式・構造式から出来ています。中文名と英文名を除いて、一部欠けていることもあります。

 2020年5月6日に、MEEは2011年第5次増補が停止して以来初めて、1992年1月1日から2003年10月15日まで中国国内で製造、加工、販売、使用または輸入されていた既存化学物質として、「中国現有化学物質名録(IECSC)」に第1組化学物質を増補しました。今回に追加された238の化学物質を合わせて、現在IECSCには46,185の化学物質が収載されています。

 IECSCの新規収録は中国既存化学物質名録の拡大にも係る事項ですので、今後予測より速いベースで常態化する可能性も充分あります。また、12号令が正式に実施された後も引き続名録増補の窓口を開き、企業はいつでも新たな増補申請を提出することができます。

関連リンク