中国 11件の交通運輸業界標準が公布

 2019年1月2日、中国交通輸送部(MOT)が2019年第1号公告で、「道路コールドチェーン運輸サービス規則」を始めとする11件の交通運輸業界基準を公布し、そして今年3月1日に実施する予定です。また、公布日から4件従来の業界標準を廃止することを発表しました。

 11件の交通運輸業界基準の詳細は以下となります。

表1

No. 標準番号 標準名称 代替標準番号
1 JT/T 1234—2019 道路コールドチェーン運輸サービス規則
2 JT/T 1235—2019 国際移動衛星F77船舶地球局の操作および性能の要求、テスト方法および要求のテストの結果
3 JT/T 1236—2019 道路遮音バリアの緊急避難口設置への要求
4 JT/T 1237—2019 オープンダイビングベル
5 JT/T 1238—2019 半柔軟性混合料用のセメント系グラウト材料
6 JT/T 1239—2019 スファルト舗装用結露防止塗料の技術的条件
7 JT/T 531—2019 橋梁用アラミド繊維布(板) JT/T 531-2004
8 JT/T 532—2019 橋梁用炭素繊維布(板) JT/T 532-2004
9 JT/T 678—2019 車載式道路損害ビデオ検測システム JT/T 678-2007
10 JT/T 702—2019 沿岸港湾航路図の改正通告作成規範 JT/T 702-2007
11 JT/T 876—2019 充填型エポキシコーティング・ストランデッドワイヤー外部緊張力束 JT/T 876-2013

 4件の廃止となる交通運輸業界基準の詳細は以下となります。

表2

No. 標準番号 標準名称
1 JT 617—2004 自動車運輸危険貨物規則
2 JT 618—2004 自動車における危険物の運輸、積み降ろしの操作手順
3 JT/T 814.1—2012 港湾船舶陸上電力供給システムの技術条件 第1部分;高圧上船
4 JT/T 814.2—2012 港湾船舶陸上電力供給システムの技術条件 第1部分;低圧上船

 新しいJT / T617「危険貨物道路運輸管理規則」が2018年12月1日に発効したことから、表2の最初の2つの基准が既に削除されました(JT / T617に関する法則の概要についてはこちら)。

 近年、中国国内のコールドチェーン物流市場は著しい成長を遂げており、中国コールドチェーン委員会の推定により、2018年中国コールドチェーン物流の年間需要量は1.8億トンであり、前の年と比べ22.1%の増加となり、市場規模が3035億元に達します。さらに、2020年市場規模が4700億元に成長することを予測しています。これとともに、業界の規範化も求めることになります。JT/T 1234—2019に関しては、関係業者が早めに対応準備を整えることをお勧めいたします。