「新戦場」になりつつ中国の化学物質管理、期待が大きい

 8月26日‐28日、中国環境科学学会(CSEC)が率いる「化学品環境リスクコントロール専門委員会」の学術セミナー(2019年)が中国東北部の瀋陽市で開かれました。生態環境部固体廃棄物と化学品管理センター(SCC)・国際化学品製造商協会(AICM)・瀋陽化学工業研究院をはじめ、多くの業界関係者が参加しました。

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。