ニュース
欧州議会 包装の3Rの促進に向けて、包装及び包装廃棄物規則案を採択

 2022年11月30日の改正案に続いて、2024年4月24日、欧州議会はEUにおける包装材の削減・再利用・リサイクル(3R)を促進することを目的とした「包装及び包装廃棄物規則案(Packaging and Packaging Waste Regulation: PPWR)」(以下、「規則案」という)を賛成476票、反対129票、棄権24票で採択しました。今後、EU理事会でも承認されると、この規則案が発効し、「包装廃棄物指令(94/62/EC)」に取って代わる予定です。

有料会員へのアップグレードが必要です
該当コンテンツをご閲覧いただくには有料会員へのアップグレードが必要です。有料会員は法規制データベースの利用や、Ebookを無料ダウンロードできるほか、本サイトすべての機能を制限なしでご利用いただけます。14日間無料トライアルを希望される方はこちらをクリックして申し込みページにお進みください。
ログイン 新規登録へ
羅 雪純(ラ セツジュン)
ChemLinked Japan編集
フォロー
本サイトは情報提供のみを目的としており、掲載内容の運用結果についてREACH24Hおよび著者は一切の責任を負いません。また、当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
お勧めのコンテンツ