フィリピン HFCsを2045年までに85%削減するCCOを公布

 2016年10月、モントリオール議定書第28回締約国会合(MOP28)の開催に伴い、オゾン層破壊物質(ODS)の代替物質、かつ温室効果ガスであるハイドロフルオロカーボン(HFCs)の生産及び消費量の段階的削減義務などを定める「キガリ改正案」が採択されました。…

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。