2017年上半期 中国新化学物質申告統計

 8月10日、「新化学物質環境管理弁法(7号令)」に基づき、中国環境保護部(MEP)が2017年1月-6月の新化学物質申告の承認状況を発表しました。合計70件の常規申告、1290件の簡易申告及び14件の登記証変更が今年の前半に承認されたことがわかりました。

1. 常規申告(通常申告)

2017年1月-6月中国新化学物質常規申告の承認件数の統計は以下となります。

常規申告種類 件数
常規申告 40
聯合申告 17
変更量級申告 3
重複申告 7
変更量級重複申告 2
聯合重複申告 1
合計 70

2. 簡易申告

簡易の場合、合計1290件の簡易申告が承認されました。その中に、一般ケースは265件で、残りの1025件は特殊ケールとして、承認されたものです。中国新化学物質簡易申告特殊ケースについて、Chempediaをご参考してください。

簡易申告種類 件数
一般ケース 265
中間体 14
輸出専用、且つ年間生産量が1トン未満 25
低懸念ポリマー 154
新化学物質のモノマーが2%未満のポリマー 742
科学研究 15
PPORD 75
合計 1290

3. 科学研究備案

今回の公告には、科学研究備案の情報が含まれていません。

4. 登録証変更

一方、2017年1月から6月までの間、14件の登記証変更申請が承認されました。変更の理由は「業務変化」、「会社分割」、「貿易調整」、「会社名変更」、「物質管理種類の変化」などに及んでいます。

関係リンク: