化学物質環境リスク評価とコントロール条例(意見募集案)

18,000円
タイトル 化学物質環境リスク評価とコントロール条例(意見募集案)
化学物质环境风险评估与管控条例(征求意见稿)
言語 日本語, 中国語
価格(税別) 18,000円
書式 PDFファイル
ページ数 48ページ
翻訳者 Chemlinked Japan
公布日 2019-01-08
詳細
 2019年1月8日、MEEは「『化学物質環境リスク評価とコントロール条例(意見募集案)』のパブリックコメント募集についての通知」を発表し、注目を集めました。意見募集案には、新規化学物質だけではなく、「優先規制化学品」という管理方向も明確にされました。これに伴い、当局による既存化学物質(登録済み新規化学物質も含む)へのリスク評価も意見募集案に明記されました。
内容
第一条 「立法目的」 化学物質環境リスクをアセスメント、コントロールし、環境安全を保
ち、公衆健康を保障し、経済が高質に発展することを促すため、「中華人民共和国環境保護法」
に基づき、この規制を制定する。
第二条 「適用範囲」 化学物質に対する環境リスクアセスメント及びリスクコントロールを
実施する活動は当該規制に適用される。
第三条 「管理原則」 化学物質の環境リスクコントロールでは、分類管理、発生源予防、
総合コントロール及び公衆が知るという原則に堅持なければならず、主に固有ハザードが大きく、
持久性と生体内蓄積性を有し、あるいは環境に長期間際、存在し、生態環境と人類健康により大
きなリスクもたらしうる化学物質を重点的にコントロールする。