中国新化学物質申告の総称名適用について

 中国の新化学物質申告では申告者が重要な物質情報が登記された用途、国内川下加工者、CAS番号、分子式や構造式、製造過程、ばく露や使用などにおいて機密とすることができるようになっています。加えて、中国の環境保護部(中国MEP)は機密請求に対して料金を請求していません。

 

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。