中国危険化学品安全法(案)、各関係部門の責任をさらに明確

 2015年2月27日、当時の中国安全生産監督管理総局、工業情報化部、公安部、環境保護部、交通運輸部、農業部、国家衛生計画生育委員会、国家品質監督検験検疫総局、鉄路局、民航局合計10の政府機関が共同で公布した「中国危険化学品目録 2015年版」からもわかるように、中国における危険化学品への管理は複数の政府機関に渡ります。

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。