ニュース

  •   2015年10月30日、韓国環境部はK-REACH実施細則修訂令を公布し、即日施行となりました。 詳細
  • Ministry of Economy, Trade and Industry, Japan
       ストックホルム条約第7回締約国会議の決定に合わせ、日本は二つの塩素原子(ジクロロナフタレン、CAS No.:28699-88-9・... 詳細
  •   K-REACHにおけるPEC物質の共同登録をさらに拡大するために、韓国では積極的にコンソーシアムの構築をはじめとした関連活動が展開されています。韓国環境部は今年7月1日に登録が必要なPEC物質リストの第一回を発表し、... 詳細
  • CRAC 2015 - Inspector Kaijian NIU, SAWS
      今年は1月から9月までの間に、危険化学品に関連した12の重大事故(3名以上の死者発生)... 詳細
  •   中国の「新化学物質申告指南」(意見募集稿)は2015年6月25日に正式公布され、公衆に対する意見募集が行われました。 固管センター(SCC)はすぐに内部の審議手続きを開始しており、... 詳細
  • CRAC 2015_MEP Order 22 revision
      2011年の「危険化学品環境管理登記(試行)」初版(環境保護部22号令)はパブリックコメントに向けて発表されています(リンク参照)。... 詳細
  •   中国安全生産化学研究員の杜歓永氏は杭州でREACH24H社が主催した化学品法規制年度カンファレンス(CRAC)2015で11月3日に講演を行い、労働災害の予防と管理の法的枠組みについて、詳細と実情を紹介しました。 詳細
  •   杭州でREACH24H社が主催した化学品法規制年度カンファレンス(CRAC)2015の中で、寧波出入国検査検疫局の呉宗涛氏は寧波港で有害化学物質に対して行われる監督管理手順を詳細に説明し、... 詳細
  • Ministry of Environmental Protection, China
      10月19日、中国環境保護部(MEP)... 詳細
  •   2015年7月1日、韓国環境部は第一回となる510件の登録対象既存化学物質(PEC物質)を発表しました。当局はこれら物質の潜在登録者は5ヶ月以内、すなわち2015年11月30日前に共同登録情報システムに入る必要があると提案しています。 詳細
  •   2015年9月30日、韓国環境部は2015-655号公告を発表し、高リスク製品の指定と安全ラベル規格修訂案の立法予告を行い、2015年10月20日まで関連意見の募集を行うことを明らかにしました。 詳細
  •   2015年10月23日、環境保護部固管センター(SCC-MEP)は新化学物質委託調査サービスの支払いの督促通知を公布し、延滞をしている企業は2カ月以内に支払わなければならないと公告しました。 詳細
  •  中国環境保護部は2015年10月19日、「新化学物質環境管理弁法」(環境保護部第7号令)に基づく第12~13回承認予定となる「新化学物質環境管理登記証」を公表しました。開示時間は2015年10月19日~21日までになっています。 詳細

ページ