その他
  • GLOBAL GHS
     今年7月、国連経済社会理事会(ECOSOC)に属するGHS専門家小委員会が化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改正7版を公表しました。... 詳細
  •  2017年9月1日、シンガポール人材省(MOM)が所轄する「職場の安全・健康(重大危険源)規則2017」が正式に発効し、重大危険源(MHIs)... 詳細
  •  環境汚染を退治するため、中国当局は切り札とも言われる「中央巡視チーム」を各地方に派遣しました。効果はあるものの、生産への悪影響も大きくて、一部の商品の値上げまで引き起こしました。 詳細
  • トルコ当局が「KKDIK規則」と二つの付録の公式英語版を公表しました。 詳細
  •  2017年7月28日、「中国環境保護法」の基礎制度の一つである「汚染排出許可制」の実施を推進するため、中国環境保護部(MEP)が環境部令第45号で、「固定汚染源排出許可分類管理名録(... 詳細
  •  EUで「殺生物性製品」と定義された製品のほとんどは、中国では「衛生消毒製品」に当たります。でも、「衛生消毒製品」は種類により、または同じ種類でも、時にはそれぞれの政府機関が監督管理をしている複雑の状況にいます。 詳細
  •  去年の4月、中国交通部(MOT)は「中国危険貨物品名表」(GB12268-2012)に収録した二酸化炭素(UN1013)に対して、条件付きで、道路輸送段階に「普通貨物」として対応(管理)することを認めました。そして、... 詳細
  •  2017年6月16日、中国食品工業協会の食品接触材料専門家委員会が「食品安全国家標準 複合食品接触材料及び製品」の案を公布し、関係行政機関と企業に対して一ヶ月間の(7月16日まで)意見募集を行っています。 詳細
  •  2017年6月29日、中国工業情報化部(MIIT)は、「電器電子製品有害物質制限使用管理弁法(いわゆる”中国版RoHS 2”)」の下位文書である「電子電気製品における有害物質制限使用合格管理目録(第一組)(意見募集案)」と「... 詳細
  •  KKDIKの草案は2014年に初めて公開され、EUのREACH規則に類似した内容から、「トルコ版REACH」と見なされてきました。しかし、それ以降は国内政治情勢の不安のため、正式公布への進捗が遅れ、予定より大幅に延期せざるを得ない状況に陥りました。 詳細
  •  2016年1月6日、「中国版RoHS 2」と呼ばれる「電器電子製品有害物質制限使用管理弁法」が第32号令で正式に公布され、2016年7月1日から発効しました。それと共に、「『電器電子製品有害物質使用制限管理弁法』の実施における Q... 詳細
  •  2017年5月18日、中国環境保護部(MEP)が国内関係の公的機関及び協会に対して、『京津翼及び周辺地域が大気汚染物特別排出制限値を実行するについての公告(意見募集案)』を発表し、... 詳細
  •  2015年1月1日から実施した“史上最も厳しい”とも言われる「中国環境保護法」の第五十九条に、「日単位罰金加算制度」について書かれています。違法の汚染排出で当局から罰金が科せられ、(... 詳細

ページ