ニュース

  •  台湾の化学物質登録制度(台湾 REACH)は2014年12月に開始されました。書類の審査、登録の延長と変更、証明書の発行、CBI保護などの管理費は、有毒化学物質処理申請料と化学物質登録料に関する基準によって規定されていました。2021年4月7日、 詳細
  •  2021年3月中旬、オーストラリア議会は、工業用化学物質の使用、取扱と廃棄の管理フレームワークを構成する5の化学品規制法案の中の1つである工業用化学物質環境管理(登録)... 詳細
  •  韓国は2021年1月16日に新MSDS規則を実施してから、ほぼ3か月が経ちました。新版の労働安全衛生法(OSHA)と、... 詳細
  •  2021年3月初旬、オ-ストラリア労働安全機構(SWA)は、危険化学物質情報システム(HCIS)の更新完了に関する通知を発表しました。本システムの目標としては、   詳細
  •  2021年4月2日、韓国雇用労働部(MOEL)は、2020年11月から2021年2月までOSHAに登録及び評価された80新化学物質のリストを公開し、… 詳細
  •  2021年3月31日、中国生態環境部(MEE)は「国家先進汚染防治技術目録(大気汚染、騒音及び振動制御分野)」(以下、目録と略称)を編成するために、大気汚染防止、騒音及び振動制御技術の収集と選別作業起動に関する通知を公開しました。 詳細
  •  2021年3月2日、韓国環境部(MoE)は、韓国既存化学物質目録補足に関するパブリックコメントを求める草案を発表しました。… 詳細
  •  2021年3月23日、中国国務院安全委員会弁公室は「生産安全事故防範と改正措置実施状況の評価弁法」を公布しました。そして、本弁法は既に公布日に発効されました。 詳細
  •  生態環境部(MEE)が公布した「重点業界の発揮性有機物総合対処方案(環大気〔2019〕)53号」及び「2020年発揮性有機物治理の攻略方案(環大気〔2020〕)... 詳細
  •  最近、ECHAは今後3年間(2021年、2022年、2023年)に、加盟国の所管機構によって合計58物質を評価することを公布しました。これらの58物質は、新規に収録された3物質と評価待の55物質で構成されています。..... 詳細
  •  2021年2月23日、韓国環境部(MoE)は、生活化学製品及び殺生物剤の安全管理に関する法律(K-BPR)... 詳細
  •  近日、黄埔税関に所属する新沙税関が、2件の有害物質含量が基準を超える輸入塗料を連続で検出し、税関は関連規定に従って「検査検疫処理通知書」を発行しました。そして、この2件の商品は積み戻されました。 詳細
  •  新中国強制性国家標準「GB 38507-2020インク中発揮性有機化合物(VOCs)含量の制限」は来月1日から発効する予定です。それに対して、従来の在庫品は標準発効後引き続き販売・使用… 詳細

ページ