ニュース

  •  フィリピン労働雇用省(Department of Labor and Employment、DOLE)が2014年2月28日に「作業場化学物質の『化学品の分類および表示に関する世界調和システム』実施ガイドライン」(省令第136-14号、以下「省令」という)を発表以来、関連事業者から「... 詳細
  •  台湾経済部管轄下にある基準検査局は近頃、CNS 15030化学品分類及び標示シリーズの中にある11項の基準について改正を行いました。修正後の11項目は、2015年1月26日から正式施行されています。標準の内容は国連GHS改訂4版と一致しています。 詳細
  •  トルコが2014年12月5日に公布した有害物質及び混合物SDSに関わる規定は、公表当日に正式施行となりました。新規定の施行によって、旧SDS法規制27092が取り替えられました。 詳細
  •  2014年5月2日に公表された台湾「毒性化学物質標示及び物質安全資料表管理弁法」修正案の最終版は、2014年11月10日に公布されました。正式版は草案と比較し、著しい相違点はありませんでした。また、本弁法は2014年12月11日から正式施行されます。 詳細
  •  シンガポール化学品標準委員会(Singapore Chemical Standards Committee)は国連GHS改訂第4版に基づき作成された新たな標準「危険化学品及び危険物品に関わる危害情報伝達に関する標準」(Specification for hazard... 詳細
  • 日本经产省
     事業者による国連GHS文書改訂4版、日本工業規格JIZ 7252:2009及び日本工業規格JIS Z 7252:2014等に基づく化学品の分類の実施を支援するため、日本経済産業省は近日、... 詳細
  •  台湾は2014年6月27日、「危害性化学品表示及び周知規則」改正版を発表し、旧「危険物と有害物表示及び周知規則」が代替されました。当該新規則は「職業安全衛生法」第十条第三項の規定に基づき制定されたものであり、... 詳細
  •  シンガポール労働省(Ministry of Manpower)高級補佐官Veronica Chow氏はソウルで開催された国際化学品政策会議(International Conference on Chemical Policy)で、タスクフォースが6月末に工業業界の代表と会議を開催し、... 詳細
  • Thailand GHS
     タイは、国連GHS第三版を採用することによって、工業用純物質が2013年3月13日以降、混合物は2017年3月13日以降GHSに対応する必要となっています。現地点では、タイ工業省工場局(DIW)がタイにおける初めて、... 詳細
  • METI JAPAN
     日本の経済産業省は最近日本GHS分類ガイダンス(2013改正版)を公布しました。 日本GHS分類ガイダンスは日本工業標準JIS Z 7252 (2009) 化学品分類方法に基づき、編集されたもので、... 詳細
  • JAPAN GHS
     3月25日、日本工業規格JIS Z 7252「GHSに基づく化学品の分類方法」が正式に公表されました。 詳細
  • Philippines GHS
     フィリピン労働雇用省(DOLE)は 3月6日、公式ページで「作業場化学物質の『化学品の分類および表示に関する世界調和システム』実施ガイドライン」(省令第136-14号、以下「省令」という)を発表しました。 詳細
  •  シンガポール化学品標準委員会(Singapore Chemical Standards Committee)は2014年2月7日、「危険化学品及び危険物品に関わる危害情報伝達に関する標準」(Specification for hazard communication for... 詳細

ページ