新規化学物質関連
  •  韓国の「化学物質の登録及び評価等に関する法律(K-REACH)」では、一般消費者向けの化学品等の一部を「危害憂慮製品」として指定し、品目別に安全・表示基準が定められています(... 詳細
  •  2017年11月9日、「毒性化学物質管理法(TCSCA)」改正案は台湾行政院で通過し、立法院(国会)に提出することになります。 詳細
  •  CRAC 2017で、中国環境保護部廃棄物と化学品管理技術センターの盧玲氏が7号令の新データ要件のポイント及び企業の対応策について来場者に紹介しました。また、7号令今後の改正にもいくつかの考えを明らかにしました。   詳細
  •  『新化学物質環境管理弁法』(China NCSN)第二十条に基づいて、中国環境保護部(MEP)が11月3日に、2017年度第9組『新化学物質環境管理登記証』発行についての関係情報を公示しました。公示期間は11月6日までとなります。 詳細
  •  企業の登録負担を軽減するため、韓国は2018年6月から3種類の化学物質のデータ要件を緩和する予定です。一方、510の第一組登録対象既存化学物質(PECs)のデータ要件に変化がありません。 詳細
  •  2017年9月29日に更新された情報によると、また七つのPECs物質のLR(共同登録協議体代表者)が選出され、LR選定を終えたPECs物質の数は330に上りました。 詳細
  •  2017年9月30日、中国環境保護部固定廃棄物と化学品管理技術センター(SCC-MEP)が公式サイトに、「新化学物質新規性調査委託の技術判別費用徴収標準削減に関する通知」を出し、新化学物質の判別費用を物質1個当たり5,000元から3,... 詳細
  •  中国環境保護部(MEP)は「新化学物質環境管理弁法」(環境保護部第7号令)の改正に向けて調整中です。当局は現在、業界からフィードバックと意見を収集し、改正案を作成しています。 詳細
  •  2017年9月26日、台湾行政院環境保護署(EPA)が13の物質を「毒性化学物質管理法」で定められた「第四類毒性化学物質」として指定することを公表しました(即日発効)。 詳細
  • KKDIK規則の実施をサポートするため、MoEUは2017年内にいくつかのKKDIK下位関連文書(ガイダンス類)を公布する予定です。 詳細
  • 9月14日、台湾環境保護署(EPA)が「新化学物質及び既有化学物質資料登録弁法(改正案)」を公表し、60日間のパブリックコメント募集を開始しました。 詳細
  •  2017年9月8日、韓国国立環境科学院(NIER)は「告示第2017-37号化学物質の有害性審査結果一部改正」で、K-REACHで登録された一部の新規化学物質の有害性評価結果の修正を公表しました... 詳細
  •  『新化学物質環境管理弁法』(China NCSN)第二十条に基づいて、中国環境保護部(MEP)が8月31日に、2017年度第8組『新化学物質環境管理登記証』発行についての関係情報を公示しました。公示期間は2017年8月31日-9月2日です。 詳細

ページ