新規化学物質監督管理検査規範

  • 施行中
  • Level 3
  • 規範
  • 2010-9-16
  • 2010-10-15
  • 環境保護部(MEP)

 「新規化学物質環境管理弁法(MEP7号令)」に基づいて作成された「新規化学物質監督管理検査規範」(以降は”検査規範”という)は県レベル以上の環境保護部門が新化学物質の生産・加工使用・輸入移転・研究活動に対する監督管理に適用します。

 監督管理は「申告登記現地確認(仮訳)」と「追跡監督検査(仮訳)」という二種類の制度があります。「申告登記現地確認」は登記証に記している情報に基づき、新規化学物質の生産・加工使用業者への現場確認です。一方、「追跡監督検査」は登記証取得後五年間の活動期間内に、新規化学物質の生産・加工使用・輸入移転・研究活動に対する日常的な監督管理です。

Your Access to the Regulation is denied, Please subscribe to the Standard/Premium membership to view the full text.