中国GLPの現状:REACH24H専門家の推論と意見

 優良試験所基準(GLP)は、当初、医薬品や化学物質の非臨床試験のための国際的合意ガイドラインとして策定されました。中国化学規制を遵守し、リスク評価報告書を作成する企業は、少なからずGLP試験所と非試験所で生成されたデータの選択に直面します。一方、中国の規制コンプライアンス部門におけるGLPの推進は、「新化学物質環境管理弁法」として最近公布された重要な規制の一部に組み込まれていることからも読み取れます。    Chemical Watchによるインタビューでの、REACH24Hの専門家の関連問題へのコメントを共有します。

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。