危険化学品出入国検査:包装とラベルの要求

AQSIQ CHINA

 改定後の「危険化学品安全管理条例」(国務院591号令)は2011年12月1日から有効となり、中国危険化学品管理に最も重要な立法の支えとなりました。591号令の規定に基づき、各級の質量監督検査検疫部門は輸出入危険化学品および包装について検査を実施する責任を負っています。

全文をご覧いただくにはご登録が必要となります。