アジア太平洋地域のGHS制度: SDS

75,000円
タイトル アジア太平洋地域のGHS制度: SDS
言語 日本語
価格(税別) 75,000円
書式 PDF+Excel
ページ数 9ページ+一覧表(SDS)
作成者 Chemlinked Japan
出版日 2020-07-16
詳細

 化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)改訂8版は国連より2019年7月に公布されました。近年、化学品市場の急速な発展を成し遂げたアジア太平洋地域の各国/地域は、GHSの自国導入にも力を入れてきました。一方、各国/地域自身の実情や、GHS自体の柔軟性により、アジア太平洋地域における各国/地域のGHS制度が必ずしも同調していることが言い難いのは現状です。複数の国/地域のコンプライアンス義務に同時に対応するのは、事業者にとって切実な課題です。

 今回、Chemlinked Japanは、社内長年培ったGHS対応の経験をまとめて、「Ebook:アジア太平洋地域のGHS制度:分類・ラベル・SDS」を作成しました。皆様のご参考になれば幸いです。

内容

 対象国/地域の範囲:中国大陸・台湾・韓国・日本・タイ・ベトナム・フィリピン・シンガポール・マレーシア・インドネシア・オーストラリア・ニュージーランド。

コンテンツの内訳:

1.アジア太平洋地域におけるGHS実施の差異に関するレポート*1

2.一覧表(SDS)*1

 

 ご購入した方に2020 年 7 月 20 日(月)以降順次メールで送付いたしますので、お待ちください。

 ご注意:本Ebookは、「Chemlinked Japan有料会員対象外商品」です。スタンダード以上の会員は2割引き価額でご購入いただけます。割引き適用には、予めChemlinked_jp@jcdb.co.jpまでご連絡ください。